リフォームするなら 豊島区・文京区・池袋(東京) ライファ大塚へ

ライファ大塚
TOP LIFA大塚のリフォーム リフォーム事例 会社概要 リフォームしてよかった
お客様の声  スタッフ・職人 よくある質問 地 図 お問い合わせ
社長のブログ 採用情報 課長のブログ


文京区白山T様邸 ”ペットと暮らす” 住居マンション 
全面リフォーム工事

                    その他の施工事例はこちらへ>>

最近はペットとの生活を楽しみたいとリフォームされる方が増えてきています。
今回のTさまも快適に猫と犬と暮らしたいとのご要望でした。
ペットと快適に暮らしたい、というお客様のご要望が多いということで、建材メーカーでも力を入れてきています。
T様邸にも壁や床材に最新のペット対応素材を採用し、快適な暮らしをご提案させていただきました。
工事日誌もあわせてご覧ください。こちらをチェック!

”ペットと共に暮らす”というコンセプトで作成した、プラン企画書。
完成直後、早速飛び乗ってくれました。良かった、気に入ってもらえたようです。

ペットのためのプランは人間のためのプラントと違う観点から考えないといけません。
ポイントは、傷、臭い、音、エリア分け。
来客時に吠えないように、また鳴き声が外に漏れないようにとの配慮。ケージを隠せるようなスペース作りや、ワンちゃんにとって快適な居場所を考えたり、猫ちゃんの爪とぎ場所、運動スペースを考えたりと、プランを考える私たちも楽しいものでした
施工中
エコカラット施工中
床のフローリングを剥がし、間仕切壁を撤去し、浴室、洗面化粧台を撤去し・・・・と解体工事、真っ最中。
施工後
高さや位置を自由に組み変えられるキャットウォークです。
調湿・脱臭効果のあるエコカラットを張った壁に高さや位置を自由に組みかえられる棚板を取り付け、猫ちゃんが飛び乗って遊べるキャットウォークにしました。
棚板の部分には猫ちゃんが滑らないようにカーペットを敷いています。カーペットは簡単に取替え可能です。





玄関にはリードフックを取り付けました。これは形状に工夫がされており、リードが外れにくくなっていて便利です。

全ての居室の床にはダイケンのワンラブフロアを使用しました。ペットが滑りにくく、傷が付きにくいフローリングです。通常の床材ですとペットが歩いたり、走ったりするときに滑ってしまい、股関節脱臼などを起こすことがあるので床材には配慮が必要なのです。

床、壁の詳しい説明はここから
 
音の対策として玄関ホールの壁に遮音ボードを貼り、リビングとの境のドアには防音ドアをつけ、窓は二重サッシを取り付けました。
鳴き声を外に漏らさないと同時に玄関先の人の気配を伝えにくくし無駄吠えを減らそうという狙いがあります。


インテリアアクセントとしては、廊下のドアだけ貼るクロスを変えています。
黒の地に同色の文様が入っているものでシックでモダンな雰囲気のドアになりました。
エコカラットは機能面だけでなく、インテリアアクセントとしても利用できます。
タイルの質感に高級感があるので、お部屋の見せ場になるよう貼ると素敵です。


こちらはエコカラットにスポットライトを当てて陰影を出しリビングルームの見せ場として演出しています。(青や紫のテープは施工中のものなので後で剥がします。)リビングのドア位置、角度もドアを開けたら最初にこの壁が目に飛び込んでくるように工夫しています。
その他の施工事例はこちら

リフォームに関するお問い合わせ



リフォームお問い合わせ






リフォーム ライフスタイルコンパスご依頼


         *ライフスタイルコンパスとは・・・



ライファ大塚
LIXILリフォームチェーン ライファ大塚(LIFA大塚) 

TEL/0120−391794

住所/東京都豊島区南大塚3-13-1



リフォーム対応地域:豊島区・文京区・池袋近辺他一時間以内の地域  豊島区や文京区、池袋近辺他地域のリフォーム例をたくさん掲載していますので、ご覧ください