リフォームするなら 豊島区・文京区・池袋(東京) ライファ大塚へ

ライファ大塚
TOP LIFA大塚のリフォーム リフォーム事例 会社概要 リフォームしてよかった
お客様の声  スタッフ・職人 よくある質問 地 図 お問い合わせ
社長のブログ 採用情報


豊島区東池袋Kビル 車椅子対応トイレ工事


                              その他の施工事例はこちらへ>>
オフィスビル1階 共用男女トイレ室を、ハートビル法に基づき、高齢者及び身障者車椅子対応トイレヘ改装。廊下からトイレ室へ、そしてトイレブースへの電動車椅子の動線と便器に座るまでの動作性の確認のため、まずINAXスタッフと打ち合わせ。デザイン室のスタッフに協力していただき、実演した写真をお客様にお見せして詳しく説明をしました。
先ず、便器そばの縦手摺を左手で、右回転しながら、ゆっくり便器へ体を移す。右手で右サイドの手摺を掴み、体を便器の座る位置へ移動・・・そして着座。
個人の住宅の企画設計と違い、あらゆる条件の人達が利用しますので、さらに熟考を重ねます。
施工前
オフィスビル内の一般的なトイレです。
施工中
汚水配管、給水配管すべて切替の為、1階床スラブをダイヤモンドカートーでコア抜き。地下配管ピット内で、切回し工事。

男女各トイレ室に2箇所ずつある便器を1箇所ずつにして、車椅子が作動できるスペースを確保。

ビルオーナーの余程の理解がありませんと、コスト面からも実現しません。
既存はコンセント配線全てが露出で、配線をモールでカバーしておりましたので、今回は躯体をハツリ、CD管を埋め込みます。一昔前はビルのトイレが、便器も手洗い水栓も、手動でしたが、昨今は全て全自動ですので、トイレ改修の場合、今回のような配線になります。 
施工後


男性用の壁には、高級感のあるダークブラウンのパネルを壁面に使用。どっしりとした落ち着きのある空間に仕上げました。


オフィスビルの廊下からのドアも鉄製自走式引き戸、トイレ内ブースドアも自走式引き戸。女性用の壁面にも光沢のある優しいローズ系の色を使用。
 

車椅子対応ですので、限られた空間をいかに活用するか?で、INAXデザイン室ユニバーサルデザイン担当のスタッフの方達のアドバイスを頂き、且つ車椅子から便器への移動の動作もシュミレーションしていただいて、全ての人に優しいトイレの完成です。




最後に、職人さんが二人がかりで洗面の鏡を設置します。
ぴったりと納まりました。
お疲れ様でした。
その他の施工事例はこちら

リフォームに関するお問い合わせ



リフォームお問い合わせ






リフォーム ライフスタイルコンパスご依頼


         *ライフスタイルコンパスとは・・・



ライファ大塚
LIXILリフォームチェーン ライファ大塚(LIFA大塚) 

TEL/0120−391794

住所/東京都豊島区南大塚3-13-1




リフォーム対応地域:豊島区・文京区・池袋近辺他一時間以内の地域  豊島区や文京区、池袋近辺他地域のリフォーム例をたくさん掲載していますので、ご覧ください