リフォームするなら 豊島区・文京区・池袋(東京) ライファ大塚へ

ライファ大塚
TOP LIFA大塚のリフォーム リフォーム事例 会社概要 リフォームしてよかった
お客様の声  スタッフ・職人 よくある質問 地 図 お問い合わせ
社長のブログ 採用情報


新宿区新宿 ワンルームマンション スケルトンリフォーム工事 
                           その他の施工事例はこちらへ>
一昔前のワンルームマンションにありがちな、ユニットバス内にトイレと洗面が付いているものを、トイレと浴室、
洗面器を別にし、キッチンは大きく、さらに収納量は確保し、天井高も高くし、居住空間も確保しつつ、おしゃれな
空間にというご要望でした。
ガラス張りのトイレでワンルームでありながら空間の広がりを確保しています。
ガラス側には、お客様があとからブラインドを取り付けて目隠しとするそうです。
洗面器の上部、トイレの横、トイレの上部にも収納を確保したので格段に収納力がアップしました。


まさに担当者鈴木専務の腕の見せ所!!ということで見事なホワイトモダンな空間に仕上がりました。
詳しい工事説明はこちらのブログからご覧ください




天井は10cm以上高くなり、照明はダクトレール埋め込みでスッキリ、スポットラ イトで空間演出が出来ます。もともとはトイレのガラスの位置まで壁があったの ですが、ここがガラスになったおかげで空間の奥行がまったく違いますね。
お客様には「イメージどおりの空間になりました。鈴木さんに頼んで よかったです。」と言っていただきました。
いや〜、ほんと、この瞬間のためだけに仕事しているようなものです。
お客様に喜んでいただけて、嬉しいですね




【施工前図面】


【施工後図面】



施工前
一昔前は一般的だった洗面、風呂、トイレが一箇所にまとまっている三点ユニット。最近はこれを別々にしたいというお客様が増えています。  狭く身動きが出来ないキッチン でした。  収納が少なくお悩みでした。



施工中
リフォームは、解体前の目測寸法でプランをするので、解体してみて見えなかった部分の寸法が違っていたり、見えなかった部分に思いもかけない配管が通っていたりすると、場合によってはプランを変更する必要が出てくるためです。
経験と知識を総動員してできる限りいろんな場合を想定しておき、こんな場合だったらこうしよう、みたいなことを考えておくんですが、やはり解体してみないと分からない部分があるんですよね。
そんなときは、解体してからいろいろと考える必要が出てきます。ですので、解体のときが一番緊張します。
もともとあった天井より下にはクロスが貼ってあって、天井より上にはクロスが張ってなかったのが分かると思います。
ここをきれいに塗らないといけないんですね。機械ではなく、人の手で平らに塗っていくんですから、まさに職人技。
下地が石こうボードで、そのまま塗ると継ぎ目やビスの穴がもろに出てしまいますので、それらを埋める作業から。
ずは塗料がついてはいけないところに養生テープを張り、継ぎ目にテープを貼ってパテを塗ります。
このパテが乾いたら平らに削って、ようやく塗装が出来ます。
仕上げを左右するのは下地作りがとても重要です。お客様の見えないところで職人さんが頑張ってくれているのです。
音や埃が出ないように近隣の住人の方々に配慮しながらの大工工事はとても気を使います。
職人の皆さんありがとうございます。
玄関のタタキにタイルを貼っていきます。
施工後
タイル貼りのエントランス。下足入れの下部には照明を仕込んであります。廊下の天井との境にも照明が仕込んであるのでとても明るいだけでなく空間が広く感じ、ムードが出ます。 ワンルームの小さなキッチンでも十分料理が作れます。お料理好きな方にはうれしいですね。
ホテルのようなバスルームを実現しました。
狭い空間がこんなに広く感じます。



          その他の施工事例はこちら   

リフォームに関するお問い合わせ



リフォームお問い合わせ






リフォーム ライフスタイルコンパスご依頼


         *ライフスタイルコンパスとは・・・



ライファ大塚
LIXILリフォームチェーン ライファ大塚(LIFA大塚) 

TEL/0120−391794

住所/東京都豊島区南大塚3-13-1




リフォーム対応地域:豊島区・文京区・池袋近辺他一時間以内の地域  豊島区や文京区、池袋近辺他地域のリフォーム例をたくさん掲載していますので、ご覧ください