リフォームするなら 豊島区・文京区・池袋(東京) ライファ大塚へ

ライファ大塚
TOP LIFA大塚のリフォーム リフォーム事例 会社概要 リフォームしてよかった
お客様の声  スタッフ・職人 よくある質問 地 図 お問い合わせ
社長のブログ 採用情報



豊島区千早I様邸 玄関、ユニットバス他一戸建てリフォーム工事 
                    その他の施工事例はこちらへ>>

一般的木造一戸建て住宅の玄関、お風呂、壁、床、外壁のリフォーム工事です。
木造住宅での在来工法のお風呂は築年数が経つと土台が腐朽していることがよくあります。
今回、I様邸でもやはり、腐っている箇所が見つかりましたが、それも想定済み。
大工さんが腐朽している箇所を補修しつつ工事を進めました。

玄関ドアも既存の玄関サッシ枠を外さなくていい物を採用しました。 これなら外壁を傷めずに済み工事が一日で終わります。玄関をリフォームしたいけれど外壁の痛みや工事がたいへんだ、とあきらめている方には、うれしいリフォームになるでしょう。

工事日誌もあわせてご覧ください。こちらをチェック!
施工前
ごくごく一般的な一戸建ての玄関ドア。ドア上部の欄間から光を取り入れています。 在来工法のお風呂場。窓の大きさも十分なのになぜだか暗く感じます。
施工中
解体してみると、土台の一部、柱、外壁の下地となる木ずりの一部などが腐っていたことが判明したため、その補修と、新しいユニットバスを入れるための壁の移動、洗面脱衣室の床の直しを行いました。

柱はこんな状態でした。柱の下部が腐り、なくなって宙に浮いている状態。
 幸いにも通し柱ではなかったのでよかったです。ここは継いで補修しました。
    



洗面脱衣室側の床は大引きからやり直し、合板二枚張りにするので、丈夫になります
窓の下も窓台や木ずりが腐ってほぼなくなっている状態。窓台は新しい材料を入れて補修。








足場を組んで、高圧洗浄を行い汚れを取ってから、塗装します。
施工後

コロニアルの屋根とベランダも一緒に塗装しています。これで雨漏りの心配もなくなりました。
今回はリフォーム用の玄関サッシを採用しました。
これは今までついていた玄関ドアの枠はそのままで、その上に新しい玄関サッシをかぶせて施工するものです。
このリフォーム用玄関サッシのメリットは、既存の玄関サッシ枠を外さなくていいので、外壁を傷めずに済むこと、工事が一日で終わることです。逆にデメリットは、既存の枠に被せた分、少し開口が狭くなることですね。
欄間部分までドアになり、高級感のある豪華な玄関になりました。上下のスリット状にガラスが入っているので以前より光が入り、明るい玄関になりました。 洗面化粧台はこげ茶の扉でシックに、クッションフロアもこげ茶に植物模様のモダンな柄のものを採用していただいています。
壁紙も写真では分からないですが、ちょっとモダンな柄のものを使っていて、なかなかいい空間に仕上がりました。


リフォーム後はこのとおり明るく清潔的なお風呂になりました。
洗面脱衣室と洗い場の段差をなくし、浴槽の深さも浅くなったので、おばあちゃんでも入りやすいバリアフリー浴室になりました。
今回は設置する寸法の関係でINAXではなく、TOTOのユニットバスです。
出来る限り大きなユニットバスを入れさせていただたかったのですが、INAXのものだと壁の寸法は大丈夫でも、設置する際のボルト脚が基礎に当たってしまうという問題があったのです。
メーカーによって細かい仕様の違いがありますからね。
普通は各メーカー、標準的な家に納まるように設計されているので問題ないのですが、今回はかなり特別なケースでした。
その他の施工事例はこちら

リフォームに関するお問い合わせ



リフォームお問い合わせ






リフォーム ライフスタイルコンパスご依頼


         *ライフスタイルコンパスとは・・・



ライファ大塚
LIXILリフォームチェーン ライファ大塚(LIFA大塚) 

TEL/0120−391794

住所/東京都豊島区南大塚3-13-1




リフォーム対応地域:豊島区・文京区・池袋近辺他一時間以内の地域  豊島区や文京区、池袋近辺他地域のリフォーム例をたくさん掲載していますので、ご覧ください