GREENのある暮らし(第2回)強くて愛しくて!最愛グリーンを見つけよう


前回(第1回)は、“グリーンがお部屋にあることで、こんな効果があるのでは?”という内容で書かせていただきましたが、今回は、「グリーンに興味はあるけれど、忙しくてお世話する時間がない!」と思っている方へ、少しでも参考になればと思って書きました。
グリーンと暮らしていく中での一番の恐怖は、おそらく「枯らしてしまう」ということではないでしょうか。そこで今回のテーマは・・・

「忙しくてマメにお世話できない人でもあきらめないで!最強グリーン3選!」

です!たくさんの観葉植物の中から何を買えばよいのか迷っている方へ、一つのヒントにしていただけたら嬉しいです。
ご紹介のあと、“ある意味で最強グリーン”を見つけるもう一つの方法も書いてありますので、よろしかったら最後まで読んでみてくださいね(^^♪
では、最強グリーンを3種類ご紹介していきたいと思います。


<エントリー№1> サンスベリア

《特徴・理由》
乾燥に強く、日陰にも強い。耐環境性がズバ抜けています!丈夫で頼もしいヤツです(≧▽≦)また、観葉植物の中ではとくに空気浄化能力が高いという特徴があります。今話題の「エコプラント」ですね。
ただ、お水のあげ過ぎだけはご注意を。根腐れの原因になります。そこさえ気を付ければ、ほぼ枯れる事は無いでしょう。

アーティスティックな外観ですね。角みたい⁈
※2つの写真は葉の形は違いますが、両方ともサンスベリアの仲間です


<エントリー№2> モンステラ

《特徴・理由》
とても丈夫。耐陰性、耐乾燥性どちらも高いです。大きさも卓上サイズ~大型サイズまであるので、お部屋の広さやどこに置きたいか、などの条件によって自分の育てやすい大きさを選ぶことができます。なかでも大型のモンステラは存在感があり、リビングにぴったりです。

特徴ある切れ込みの入った葉がスタイリッシュですよね

<エントリー№3> ポトス

特徴・理由》
インドアグリーンの定番です。しだれ落ちる美しさが、葉でありながらお部屋に華やかさを与えます。そして、丈夫で育てやすいことも大きな特徴です。ポトスの種類は20品種以上ありますので、お店の人と相談しながら自分の好みの葉色や模様のポトスを探すのも楽しいかもしれませんね。

落ちていくシルエットがキレイですね
葉の色や模様もさまざま


◎こんなグリーンの選び方もアリです!

上記3点のグリーンをおすすめとしてご紹介しましたが、この3種類は「強くて枯れにくい」ということをキーワードに挙げたものです。それとは別に、グリーンの選び方としてもう一つおすすめしたいのは、ズバリ「直観」です!一目惚れと言っても良いかもしれませんが、「このコがいい!」と思って買ったグリーンはそれだけで愛着があるものです。多少管理が難しかったとしても、愛情があれば日々元気かどうか様子をみたりすると思います。愛情をかけ続けられるグリーンというのは、ある意味お世話する人にとっての最強のグリーン!と言えるのかもしれません。

モンステラちゃん
奥に見える葉がすだれのように垂れているのはディスキディアかな?こちらも人気があります。
サンスベリア。スタイリッシュな姿はお部屋のアクセントにも。
いくつか並べて置いてもいいですね



最後まで読んでいただき、ありがとうございました。10月はグリーンを育て始めるのに丁度よい時期です。グリーンとの暮らしを始めてみませんか?次回は「自由にグリーンを置いてみよう!」をお送りします。

関連記事を他でも紹介しています。以下のブログ記事もご覧ください。

>GREENのある暮らし(第1回)グリーンの持つ“ゆらぎ”と“癒しの効果”のお話

>GREENのある暮らし(第3回)ふと目にした時の小さな幸せ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


0120-39-1794 お問合せ