施工事例 009 東京都豊島区 A様邸

2021年7月9日

猫と一緒に暮らす家

「ペットは家族と一緒」というご主人様の思いを大切に、ペットとの暮らしがより楽しくなる、遊び心いっぱいのアイデアをご提案。ご主人様はもちろん、猫ちゃんにとっても快適で暮らしやすい、猫カフェのような家になりました。

東京都豊島区 A様邸 〔お一人暮らし〕

工事面積約43㎡
間取り2LDK
築年数(施工時)37年
リフォーム内容リノベーション
工期40日
費用約450万円

レトロな雰囲気のプロジェクター付きリビング

レトロな雰囲気のカフェのようなリビング。奥の壁面に100インチの大画面が楽しめるプロジェクターを設置。くつろぎの空間で好きな映画を大画面で楽しめます。

▷ LDK奥の壁面に100インチの大画面が楽しめるプロジェクターを設置。
▷ お部屋の一角に和のコーナーを設け、ご主人様のお母様が千代紙で作られた作品をディスプレイしています。金箔風の壁紙と、コーナーを照らすスポットライトが作品を引き立てます。

愛猫との暮らしがより楽しくなる、随所にちりばめられたリノベアイデア

愛猫の遊び場を兼ねた本棚や、猫専用の出入り口・猫が滑りにくいフローリングなど、随所に愛猫との暮らしをより楽しめるアイデアをちりばめています。

▷ お客様はかなりの本をお持ちでしたので、空間のアクセントも兼ねて大型の本棚をご提案しました。一部棚板を前に出して、猫ちゃんが登れる階段にしています。
▷ 棚板を利用した階段は、猫ちゃんのお気に入り。
▷ 左右の本棚の上部は、猫が渡って歩けるように、キャットウォークになっています。
▷ ドアの下部には、ペット用ドアを設置。猫ちゃんが歩きやすいよう、床は滑りにくいフローリングに。目に見えないところにもペットへの配慮が施されています。
▷ 住まいのアチコチに猫のプリントを配置。いつも愛猫の存在を感じられる遊び心いっぱいのアイデアです!
▷ LDKの入り口にも猫のプリント♪
▷ 和を感じさせるトーンの壁紙に間接照明のあるトイレ。ここにも猫のプリントがあり落ち着きます。

たっぷりの収納スペースをリビングに

たっぷり収納できるクローゼットをリビングの壁面いっぱいに2か所設けました。

▷ リビングに大きめの収納スペースを設けるとほんとに便利です。
▷ 扉をしめるとリビングの居心地の良さを壊さないスッキリとした白い壁面に。
▷ こちらの収納は可動棚を設置。収納するモノにあわせて高さを自由に調整できます。

落ち着いた雰囲気でご友人が集いやすいダイニング

落ち着いた雰囲気のダイニング。照明のやわらかい光が心地いい空間を演出しています。

パティシエをされていたA様にぴったりの、料理教室も開ける機能的なキッチン

写真奥のキッチンは、料理教室もできるように設計されました。ビルトインオーブンと食洗器、浄水器が組み込まれています。

▷ お教室に来た生徒さんが利用できるように、大きめのダイニングテーブルを。大工さんに作ってもらいました。

OWNER’S VOICE

パース画でリフォーム後の暮らしがはっきりとイメージできました

リフォームする際、「愛猫とのんびりくつろげる空間にしたい」という希望はあったのですが、どんな風になるのかイメージが全くわきませんでした。でも、スタッフの方に希望を伝えると素晴らしいパース画を描いてきてくださり、リフォーム後の姿をはっきりとイメージすることができました。予定になかった施工の追加(リビングにプロジェクターを設置など)があったので価格が高くなるのではと心配しましたが、私たちの予算のことを考えて調整してくださり、予算範囲に収めてくださいました。
スタッフの方や施工関係者の方は親しみやすく、アットホームな雰囲気の会社です。仕事ぶりも信頼しています。地元にも詳しく地域に密着しているので、リフォーム後も心強く安心しています。

▷ ご提案時のパース画

Before After 平面図

Before

After

担当者より

お客様の生活が楽しくなるよう、社内で一生懸命プランを考えました。最初のお客様のご要望はリフォームをして、暮らしやすくしたいというもの。1階をリフォームするのか、2階をリフォームするのかさえも迷わられている状況でした。お客様のお話を色々とお伺いしていく中で、愛猫とのんびり過ごしたり、趣味のホームシアターを楽しんだり、ご友人を呼んでワイワイ楽しんでいただく、という生活がリフォームで実現できるのではないかという手ごたえを感じ、そこからのプランニングやお打ち合わせはとても楽しかったのを覚えています。
担当:ニルセン 富士子

Posted by 管理人