わたしたちの特長

2021年7月9日

ORIGINALITY

わたしたちの特長

ヒアリングのこと

「したい暮らし」を
聞き取る技術を重視。

わたしたちは家づくりを始めるにあたって、「新しい住まいでどんな暮らしをしたいか」をしっかり聞くようにしています。設備や内装の具体的で細かい要望をお聞きするだけでなく、「したい暮らし」を理解できれば、お客様が気づいていないプロの視点からの提案が可能となるからです。とはいえ、いきなり「したい暮らしは?」と聞かれても、漠然としていてうまく答えられませんよね。そこでライファ大塚では、話やすい雰囲気づくりや丁寧なコミュニケーションを心がけ、お客様の内にあるイメージをゆっくりカタチにしていきます。

プランニングのこと

細部まで行き届いた
プランが持ち味。

私たちは、設計図をお見せした後も何度も打ち合わせをします。図面にしてはじめて気づく課題もあるし、膨らむアイデアもあるからです。コンセプトを共有したうえで、細部を施主様と上手く詰められるかどうかでリノベの設計クオリティは大きく変わります。考えながら聞き、聞きながら考える。わたしたちはこの施主様と設計士の共同作業をとても大切にしています。

施工のこと

腕も気持ちもいい
職人さんばかり。

設計プランを現場でカタチにしてくれるのは職人さん。私たちにとって職人さんは大切なパートナーです。わたしたちは職人さんとの関係をとても大事にしています。おかげで、ライファ大塚に協力してくれる職人さんは腕も気持ちもいい自慢の職人さんばかり。現場でのマナーも仕上がりの質もお客様から高い評価をいただいています。

アフターサービスのこと

10年後、20年後も
暮らしやすい家に。

リノベは一度したら終わりではありません。家族の変化、暮らしの変化にあわせて少しずつ変えていけばいいと思います。わたしたちは、それを「あとリノベ」と呼んでいます。最初に家族のこと、暮らしのことをしっかり考えてリノベをしておけば、思っているより低コストで住まいを暮らしやすく変えられます。ライファ大塚は、10年後20年後の暮らしの変化を視野に入れてリノベ提案をするとともに、将来の「あとリノベ」にも対応します。

物件探しのこと

「理想のリノべ」を
前提とした物件探し。

リノベ会社の物件探しなら「理想のリノべ」を前提とした物件探しが可能。購入した物件の構造上の制約により「したいリノベができない…」というリスクを軽減できます。住宅のプロの確かな目で中古物件の状態をチェックし、お客様に安心してご購入いただけるようサポートします。


LIFA OTSUKA’S
RENOVATION

ライファ大塚のリノベーションについて

1,CONCEPT,住まいづくりの考え方
▶︎
2,ORIGINALITY,わたしたちの特長
▶︎
3,ORIGINALITY,リノベーションの流れ
▶︎
4,COMPANY,スタッフ紹介
▶︎
5,COMPANY,セミナー・イベント
1|住まいづくりの考え方
2|わたしたちの特長
3|リノベーションの流れ
4|スタッフ紹介
5|セミナーや現場見学会

Posted by 管理人