施工事例 006 東京都文京区 T様邸

2021年9月15日

元事務所が隠れ家BARのような空間へ

事務所として使っていたマンションを住居へとリノベーション。高い天井と白い壁、室内窓がカッコいい隠れ家BARのようなLDKになりました。

東京都文京区 T様邸 〔ご主人・お子様二人〕

工事面積約71.5㎡
間取り3LDK
築年数(施工時)
リフォーム内容リノベーション
工期40日
費用約1,000万円

モノトーンベースで照明にこだわったダンディなインテリア

壁面や天井は黒、白、グレイのモノトーン。照明はペンダントライト、スポットライト、ダウンライトを組合せて使用。床やテーブルに木の自然な質感を持ってくることで、空間の印象が冷たくなり過ぎることを防いでいます。

▷ 明るい部分、暗めの部分を作ることでメリハリある空間を演出。
▷ 窓には木製ブラインドを採用。まとまりのあるインテリアデザインにするには、色を合わせる、質感を合わせるがポイントです。
▷ LDKと書斎をつなぐ室内窓(画面右)がクールでカッコいい。室内窓には、明り取り、換気、空間にヌケ感を出すなど、いろいろなメリットがあります。

大人の隠れ家BARのような雰囲気のあるカウンター

高めのカウンターにハイチェア。週末にはカウンターで親子でウイスキーを飲むなんて将来も見えてきそうです。家電もテイストがそろっていて、施主様のセンスがうかがえます。

▷ キッチンカウンターは、リビング側からキッチン内の洗い物が見えない高さに。

スペースを広く取れない洗面化粧室は、明るい色調に

洗面脱衣室は構造上スペースが取れなかったので、床以外は明るい色を使い、狭さを感じさせないよう心掛けました。

LDK以外の空間もモノトーンで統一し、スタイリッシュな雰囲気に

バスルームや、トイレ、玄関など、LDK以外の空間も、白、黒のモノトーンで統一することで、住空間全体がまとまりのあるインテリアデザインになっています。

▷ 白、黒、金属。浴室もモノトーンで統一。
▷ 黒と白でデザインしたトイレ。手洗い器の下に収納を設置。
▷ クールでスタイリッシュな雰囲気の玄関。収納も充実。

OWNER’S VOICE

事務所用途のマンションが暮らしやすい住空間に。

事務所用途から住宅へというリノベーションをお願いしました。水回り設備等、難しい条件でしたが上手く住宅向けに施工していただけました。途中での変更も快くご対応いただけて有り難かったです。当方の望むデザインを理解していただいた上で、カラーパターンや素材、使い勝手についても適切なアドバイスをいただけたのでとても満足の行く仕上がりとなりました。おかげでなんの不自由も感じることのない、暮らしやすい生活を楽しめております。

After 平面図

※事例紹介で説明した箇所に色づけをしています。

Posted by 管理人