スタッフ:ニルセン 富士子

2021年10月2日

COMPANY

わたしたちのこと

ニルセン 富士子

インテリアプランナー

間取りプランやインテリアデザインを担当。
東京都出身

タイルを使った空間演出が得意です。

木、石、ガラスなど、様々なマテリアルを使ったインテリアデザインを提案しています。なかでもデザインタイルを使った空間演出は得意分野。タイルは汚れに強く、耐久性があり、退色しない美しい素材。キッチンや水まわりだけでなく床、壁、カウンタートップなどいろんな場所に使えます。お客様のライフスタイルやお好みにあわせてプランニングいたします。興味がありましたら、遠慮なくご相談ください。

住まいの中にワクワクする場所を作りたい。

家づくりを考えるうえで大切にしていることは、住まいの中に「ワクワクする場所」をつくること。「合理的な動線」「機能的な設備」など毎日を暮らしやすくすることは、もちろんとても大事なことなのですが、それを追求するだけではもったいないなって思います。せっかくだからお客様には自由な発想で家づくりを楽しんでほしい。インテリアについてお客様とたくさん意見交換をしながら、「ワクワクするような美しい家」をつくり上げたいと思います。

ニルセン富士子のプラン例(実績の一部をご紹介)
>東京都北区 N様邸 「お客様と楽しみながらデザインし[地域特別賞]を受賞」
>東京都豊島区 I様邸 「タイルを⼤胆に使用したデザインリノベ」
>東京都豊島区 A様邸 「猫と一緒に暮らす家」

ニルセン 富士子ってどんなひと?

たまに気が向いたときにスケッチします。
お菓子づくりも大好きです。写真はシナモンロール。美味しくできました(笑)。
庭に咲いた花を室内に飾ったり、気に入ったアロマの香りを楽しんだり。癒されます。
和紙をリビングドアに使用。あまり馴染みがないかもしれませんが、和紙もタイルと同じようにいろんな場面で使えて素敵になるんですよ。
キッチン壁面にお客様の選ばれた、まるで古城の石壁のようなグレーのタイル。よく見ると一枚一枚模様が入っているんですよ。一緒に選ばさせていただいてとてもワクワクしました。
自宅の玄関ホールにはモザイクタイルで鳥の絵が。見ると不思議に気分が上がります。

LIFA OTSUKAのこと

下記1〜5のページを順に見ていただくことでLIFA OTSUKAのリノベーションのことがわかります。

1,CONCEPT,住まいづくりの考え方
2,ORIGINALITY,わたしたちの特長
3,MENU,リノベーションメニュー
4,Flow,リノベの流れ
5,Stuff,スタッフ紹介
1|住まいづくりの考え方
2|わたしたちの特長
3|リノベーションの流れ
4|スタッフ紹介
5|セミナーや現場見学会

Posted by 管理人