【6】オトナ世代のたのしい情報発信地/TOBICHI(移転!)

いいもの探し【6】TOBICHI(雑貨店)

「確かこの辺にあったかな?」と思いながら歩いていると、何とも特徴的な建物が見えてきました。
ここはTOBICHI②、イベントスペースです。
和紙の壁紙や照明が見られると思っていましたが、残念、閉館していました。
TOBICHIと合わせて神田へ移転とのこと。建物外観もこの地で見られるのはいつまでだろう…。

真ん中に竈があるらしいです

さて、訪問当日まだ開店していたTOBICHI、こちらはショップ、「ほぼ日」※の実店舗という位置づけです。

地味な色味ながら目立ちます
壁の外側に木材が編んであるんですね


超有名コンテンツなので説明するまでもありませんが「ほぼ日刊イトイ新聞」…糸井重里氏が代表を務めるウェブサイトです。
いろいろな企画、オリジナルグッズなどちょっとスタンダードから外れたおもしろげなものを発信している?という感じです。
どれどれ、中にちょっとお邪魔してみましょうか。
目につくのはドラえもん、アトムにまる子…小さい店内にギュギュっと昭和世代の心くすぐるグッズがひしめき合っています。

ああ…と思う世代
金色のひつじ?
お馴染み、ほぼ日手帳
楽しげな空間です

振り返ると「ああこれ!」定番のほぼ日手帳、種類もカバーもたくさんありました。

コジマがどうしても気になったのがこの「カレーの恩返し」。カレールウではありません。
出来上がったカレーにプラスしてね、お料理の仕上げに少し加えると香り良くておいしいよ!というものらしい。
(よりによって今夜はカレーなんだよね…と)どうしても気になって仕方がないので一つ購入してみました。
おうちのカレーがワンランクアップ!するかな…

(「辛さ」ではなく「香り」追加!いつものカレーが「おおっ?」という感じでした。ワンランクアップ成功です♪)

まず、パッケージに惹かれてしまいました

【お店情報】
このTOBICHI(ショップ)・TOBICHI②(ギャラリー・イベントスペース)共に、ほぼ日の本社ビル移転に伴い神田に移るそうです。
公式ホームページ ←TOBICHI
詳しくは、ほぼ日刊イトイ新聞サイトでご確認ください。(本社移転の顛末も載っていて楽しいです)

不思議な存在感でした

【いいもの探し】ライファ大塚では、お客様だけでなく私たち自身も心豊かな暮らしを送るために、常に「良質なもの」(商品、サービス、お店、建物、アイデア、…etc.)を探すアンテナを張っていたいと考えています。リフォームに直接関係あるもの、ないものに関わらず「これ、いいね」と思うもの。もし見つけたらぜひ皆さんにも紹介したい!仕事の合間を縫って、社内でも探求心の強いケイコ、コジマのコンビが事務所を飛び出し、ゆるくブログでレポートします。