整理収納② らくらくダンボール整理術~引き出しの片付け方。

今回は、「リフォームを考え始めたら、まずは『整理収納』を!」の2回目。リフォーム前にぜひやっていただきたい、具体的な整理法についてお話します。


はじめに、ダンボール2個とゴミ袋を用意してください。ダンボールのふたの裏側に、【要】【不要】と書きます。片付けようと思った引き出しの中のモノをすべて取り出し、ひとつひとつ【要】【不要】【ごみ袋】に分けます。

【要】過去1年以内に使ったことがあるモノ、今後1年以内に使うモノ

【不要】1年間使っていないが、捨てることに迷うモノ

【ゴミ袋】捨てても良いモノ→捨ててください

【要】のモノだけ元の引き出しに戻します。【ゴミ袋】のモノはゴミとして処分します。【不要】のモノは、メルカリやリサイクルショップに売ったり、人に差し上げるなどして、できるだけ減らします。それでも残ったモノは、ダンボールに入れて保管します。ダンボールには、保管した日付と1年後の日付、中に入っているモノをラベルに書いて貼っておきます。不要なモノをダンボールで保管しておくとリフォームでのモノの移動が便利ですね。日付の書かれた1年後、ダンボールの中のモノをもう一度見直します。1年間ずっとダンボールに保管し、使わなかったと実感できれば、捨てられるようになります。

いかがでしたでしょうか?「らくらくダンボール整理術」は、リフォーム前の方はもちろん、いまの住まいを片づく住まいに改善したい方にもおすすめです!とても簡単なので、ぜひチャレンジしてみてください!