【9】買わされた!のではなく、思わずお店のファンになってしまう接客/釜浅商店

いいもの探し【9】釜浅商店(調理器具専門店)

今回は、最近リニューアルしたという合羽橋道具街の老舗「釜浅商店」さん。
スッキリ見やすい店舗をブラブラと見ていると、ケイコが唐突に「鉄のフライパンを買いたいんです」近くの店員さんに声を掛けます。

使い勝手、使い道、お手入れなど含めて懇切丁寧に選び方のアドバイスをくださいます。

商品を手に取りつつ、質問がとまらないケイコ。店員さんのやりとりを終始ニヤニヤと眺めるコジマでしたが、二転三転迷うケイコを急かすでもなく、煽るでもなく淡々と商品について多角的に語る店員さんを見て「もしかして…この人、熱い?」と感じ始めます。

「あの…やっぱり、これにします!」と北京鍋を選択。
散々説明させた挙句の方向転換を恐縮しまくるケイコに、「よくあることですよ」と店員さんはニッコリ(たぶん、マスクの下では)。

これ、買いました(ケイコ)
ウチのすり鉢よりお洒落(ケイコ談)

当初候補に挙がっていた打ち出しのオリジナルフライパン(予約寸前までいった)よりも価格はだいぶお安くなりましたが、訊きたいことは訊きつくした挙句の選択。
店員さんもメリットはもちろんデメリットまで、そして商品を使って作ったご自分のお料理の写真やら(顧客にとって)知りたいであろう情報を惜しみなく提供してくれました。商品愛、お店愛、プライドを持っての接客で、これは売上うんぬんより、ファンを作っているのだなあと。
商品とは別にお手入れ道具までついつい購入してしまうのはそこなのでしょうね。

【お店情報】
釜浅商店
〒111-0036 東京都台東区松が谷 2-24-1
公式ホームページ

(おまけ)

北京鍋とたわしを両手にご満悦のケイコ

ダッチオーブンと使える人をセットで欲しい(コジマ)
お店のすぐ近くに金の河童を発見

【いいもの探し】ライファ大塚では、お客様だけでなく私たち自身も心豊かな暮らしを送るために、常に「良質なもの」(商品、サービス、お店、建物、アイデア、…etc.)を探すアンテナを張っていたいと考えています。リフォームに直接関係あるもの、ないものに関わらず「これ、いいね」と思うもの。もし見つけたらぜひ皆さんにも紹介したい!仕事の合間を縫って、社内でも探求心の強いケイコ、コジマのコンビが事務所を飛び出し、ゆるくブログでレポートします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


0120-39-1794 お問合せ