【24】極上の肌触りは人の手から作られる/白鳳堂

2021年5月6日

いいもの探し【24】白鳳堂(化粧筆販売店)

「ケイコさん、お化粧する時ってブラシ使いますか?」
とコジマから不意に聞かれました。
「もう使うたびにうっとりしてしまうブラシを売っているお店が、ここら辺にあるんですよ」
そう言うコジマの目は、心なしかキラキラ。ちょっとテンションも上がっている?
行きましょう行きましょう!
今回もいいものに出会えそうです。

エレベーターで上へと上がり、ドアが開くと・・・ブラシがずらり!

整然と並んでいます
こんなに種類があるなんて!

お店のHPを見ると、白鳳堂は毛先を活かした「筆」を作っているとあります。
毛先を切りそろえたのは「ブラシ」というそうで、
白鳳堂さんでは、筆とは明確に分けて考えているようです。
切り揃えずに毛先を活かしている「筆」だからこそ、肌に乗せた時にコジマの言っていたような、うっとりするような感触が生まれるのでしょうね。
これまで散々「ブラシ」と書いてきましたが、これからは白鳳堂さんの商品は「筆」といたします!



チーク用の筆(頬に使うもの)だけでもいろいろな種類がありますよ。

チーク用筆 穂先がマル
チーク用筆 穂先が斜め
意匠を凝らした高級品もありました

実際に商品に触れてみると、ほんとにやわらか~ホワワワワ~としていて
高級な毛皮を撫ででいる感触です。(何度も触りたくなるあの感じ)

約200年の筆づくりの歴史を持つ広島県熊野町に本社工場を持つ白鳳堂。
月に約50万本生産される筆は、全てその工場で生産し
機械に頼らず、人の手で作り上げているそうですよ。

お店の方が丁寧に商品を紹介してくれます。お手入れ方法なども。
化粧ポーチなど、小物も販売しています
良いものに出会えたようです


毎日使う道具だからこそ、職人によって作られたこだわりのものを選ぶ。
きっと、使うたびにちょっと気持ちが上がると思いますし、
それは日々の暮らしが豊かになるという事に通じる気がしました。


そうそう、「母の日企画」の筆セット(ポーチ付き)も販売されているみたいですよ。
もうすぐ母の日。
日頃の感謝を形として、こんなこだわりの品をプレゼントするのもいいかもしれませんね。
きっと「わっ、やるね~!」と驚きと共に、喜んでもらえると思いますよ。



【お店情報】
白鳳堂/東京南青山店
〒107-0062 東京都港区南青山5-10-6 テラアシオス表参道3階
公式ホームページ(リンク


【いいもの探し】ライファ大塚では、お客様だけでなく私たち自身も心豊かな暮らしを送るために、常に「良質なもの」(商品、サービス、お店、建物、アイデア、…etc.)を探すアンテナを張っていたいと考えています。リフォームに直接関係あるもの、ないものに関わらず「これ、いいね」と思うもの。もし見つけたらぜひ皆さんにも紹介したい!仕事の合間を縫って、社内でも探求心の強いケイコ、コジマのコンビが事務所を飛び出し、ゆるくブログでレポートします。