【14・後編】桜の時期だけじゃないですよ。もしかして冬こそおすすめ⁉/PLAIN PEOPLE②

いいもの探し【14・後編】PLAIN PEOPLE②(衣食住コンセプトストア)

前回のブログ(前編)から引き続きPLAIN PEOPLEです。

お店の中を一通り見終わり時計を見ると、ちょうどお昼時でした。
コジマとお昼ごはんの相談です。
「どこにする?」「何が食べたい?」
一旦お店の外へ出て作戦会議。ランチは重要案件ですからね!
なかなか決まらず迷っていると、PLAIN PEOPLEの入り口にある
立て看板のメニューが目に入りました。

併設されているCafe「Jaho Coffee(ヤホ コーヒー)」。
「・・・おいしそうじゃない?」「ほんとだ。ここにしますか\(^o^)/」
という事で、再びお店の中へ。

お店の真ん中にあるカフェのレジ
ショーケースのケーキにくぎ付け!(byケイコ)


こちらのカフェはボストン発のコーヒーショップで、日本初上陸店とのこと。
コーヒー以外でもスムージーや季節のタルトも人気みたいですよ。

いただきます!(コジマ分。画的にあまり変わらないのでコジマ分のみ掲載)
こんな感じで座りながら

ランチメニューは季節のやさいのスープセットです。
コジマは「白カブのクリームポタージュ&サイドディッシュ(豆乳のグラタン・人参のラペ・サツマイモを使ったジャーマンポテト・サラダ)&天然酵母パン」のセット
ケイコは「ごぼうのクリームポタージュ&無農薬玄米のおにぎり(他コジマと同じ)」のセット

ポタージュは体にやさしい味。
コジマ「あたたかいものはありがたいね」
ケイコ「パンも温かくてふわふわ~」
美味しくて体にも良さげなランチに二人とも満足満足(^-^)

食後のコーヒーでホッと一息    

アパレル併設のカフェは狭い所が多いというイメージがありますが、こちらのお店は広いスペースをとっており、
ゆとりをもってランチができます。


店内には、全国から取り寄せられたこだわりの調味料や食器などの生活雑貨も置かれています。
ここに売っていたの?!というお探しものに巡り会えるかもしれません。

丹羽健一郎作/黒いカトラリー
小皿の後ろに写っているのは、奈良の伝統産業 蚊帳織りから生まれた「白雪ふきん」
知る人ぞ知る 「仙人スパイス 純胡椒」
手前の品はチョコレート
体にやさしいこだわりの食品・生活雑貨が陳列されています(奥の黒い棚)

そしてランチの時、席に着いてふと目線を上げると、思わず「わぁ~」と声を出してしまいそうになる景色が。。。(出していたかも)

まるで額縁みたいですよね。

ケイコ「桜の頃はキレイなんでしょうねぇ」
コジマ「でも冬の、葉が落ちて枝ぶりが見えている木も好きだなぁ。何枚か葉っぱが残ってひらひらしている感じも。」
コジマの言葉に“確かに!”と頷くケイコ。

桜の時期はもちろん綺麗だと思いますが、
冬の枝だけになった木に、日の光が当たっている景色もとっても素敵です。
人の通りもまばらなので、桜の時期に比べて落ち着きがあっておすすめかも。

そして店内へ目を向けると

自然光に近い明るさの店内。アンティークな風合いのシャンデリアが合っています(このシャンデリア、実はガラスのボトルで作られているんです)
お店の中が明るすぎないので、日の光を受けた窓が発光しているよう。光と影のバランスが美しい

こちらのお店はセレクトされているモノのセンスの良さはもちろんですが、
空間そのものが素敵なお店だと思います。
のんびりカフェでランチやお茶をしながら、ぐるりとお店の中を見回してみてください。
座って見上げた目線から、景色を切り取る額縁のような窓や、シャンデリアや、白くて高い天井を見てみていただきたいです。
落ち着きながらも非日常的な空間では、
癒されるような、心地よい時間が過ごせるのではないでしょうか(^-^)

広々としている店内は、ベビーカーやペット同伴もOKですよ♪


【お店情報】
PLAIN PEOPLE(プレインピープル)
東京都目黒区青葉台1-16-10
公式ホームページ


【いいもの探し】ライファ大塚では、お客様だけでなく私たち自身も心豊かな暮らしを送るために、常に「良質なもの」(商品、サービス、お店、建物、アイデア、…etc.)を探すアンテナを張っていたいと考えています。リフォームに直接関係あるもの、ないものに関わらず「これ、いいね」と思うもの。もし見つけたらぜひ皆さんにも紹介したい!仕事の合間を縫って、社内でも探求心の強いケイコ、コジマのコンビが事務所を飛び出し、ゆるくブログでレポートします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


0120-39-1794 お問合せ