【21】技術に支えられたデザイン哲学/iittala(イッタラ) 

いいもの探し【21】iittala(北欧デザイン 食器・雑貨)

近くにイッタラのショップが最近オープンしたというのを聞いて
「あそこの鳥がかわいいの~!」というケイコと
「あそこのグラス好き~」というコジマはちょっと覗きに行ってみることにしました。
あそこかな…と近づくとまさかの大行列。よくよくみると併設のカフェが大盛況のようでした。
カフェも魅力的ですが、そこはグッとこらえてショップのほうへ(笑)

ケイコから聞くまで実はコジマ「鳥???」ってなってましたが
鳥の置物だけでなく、いろいろ可愛らしいものも作っているのですね!

ウィンドウ越しも素敵
トリ!
いろいろな鳥

旗艦店ならではのゆったりとした陳列の中で、優れたデザインの数々は高度な技術を持った職人達によって製品化が可能になるのだと示してくれます。

こういうのたまらなく好き…
レジと手前のディスプレイ
ガラス食器いろいろ

定番のグラスや花器のほか、新作もチェックしつつのんびり眺めていると、「使っていたシリーズ、このサイズ違いもいいなあ」とか、「手持ちのあの器と組み合わせると良さそう」とか、妄想がどんどん広がります。思い返してみると、そういう使い方が可能なデザインのものが多いのかも?単品でももちろん素敵ですが。
日常をうつくしく彩り、飽きの来ない、でもイッタラとわかる個性。企業としての哲学を感じます。

そんなことを思いながら店内を見ていると壁に気になるパネルが。「KENGO KUMA」のサイン。
このショップ内装は建築家の隈研吾氏が手掛けた、とのことなので、イメージ画なのでしょうか。

さりげなく

おなじみのコンクリートと木、それにプラスしてガラスが直線的に交わる内装。大人気のカフェのエリアも覗いてみると、なるほど天井から直線が下がっている、氏の建築物独特のあの雰囲気も感じられますね。
シンプルで違和感なく商品を引き立てる質感とデザイン、でも個性も伝わってくるあたりに、このブランドの精神と共通するものを感じたのでした。

定番の食器いろいろ
北欧らしいテキスタイル
ショップからカフェを覗く
外からカフェをチラリ

【お店情報】
イッタラ表参道 ストア&カフェ
〒150-0001 東京都渋谷区神宮前 5-46-7
GEMS 青山クロス 1F
公式ホームページ

外にあるスロープ?特徴的ですね

【いいもの探し】ライファ大塚では、お客様だけでなく私たち自身も心豊かな暮らしを送るために、常に「良質なもの」(商品、サービス、お店、建物、アイデア、…etc.)を探すアンテナを張っていたいと考えています。リフォームに直接関係あるもの、ないものに関わらず「これ、いいね」と思うもの。もし見つけたらぜひ皆さんにも紹介したい!仕事の合間を縫って、社内でも探求心の強いケイコ、コジマのコンビが事務所を飛び出し、ゆるくブログでレポートします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


0120-39-1794 お問合せ