【18】お気に入りの器から毎日をたのしく/SML(エスエムエル)

いいもの探し【18】SML(工藝 器と道具)

「きっと好きだと思う!」と、コジマを連れたケイコが、目星をつけていたギャラリーショップへ。

あれ?暗いけど。何か書いてある… お休みではありませんか!

未練たらしくお店の前をうろつく二人(次の目的地も決まらないし…)。よっぽと怪しかったのか、お店の方が出ていらっしゃいました。
「明日からのガラス展のための展示替え中なんですけど、よかったらご覧になります?」

天使に見える~!図々しくも、ちょっとだけ見せていただくことに。

中央がマリアさま

明かりをつけていただくと…ハッ 天使じゃなくて(ガラスのちいさな)マリア様が。
岡山にある石川硝子工藝舎、石川昌浩さんの個展だそうで、さまざまなガラス作品が陳列されていました。
「はちみつ色」と言われるあたたかな淡い色あいが特徴だそうで、寒いシーズンにもこのグラスなら使いたい!と思うような雰囲気でした。

どんな花を生けようか
濃いめの色のグラスも
水耕栽培のボトルの後ろにグラスがずら~っと
別の作家さんによるランプシェード

ふと上を見るとランプシェードも吹きガラス?
こちらは別の作家(安土草多)さんの作品だそうです。

取扱いの作家さんについては、ホームページに紹介されています。
気になる方が見つかったら実際に作品を手に取って、ビビビ(古い?)と来たらぜひおうちの食器棚にお迎えしてみてください。
毎日の生活の中で、食卓や食器棚にその姿を見るとやはり楽しいものです。

ガラスのお皿、あまり馴染みないけど使ってみたくなります
ワインというより葡萄酒っていう雰囲気(個人の感想です)
可愛らしいサイズのものも

こちらのギャラリー、主に陶器やガラスなどの作家ものを扱い、展覧会の合間は常設や(今回のように)不定期に展示替えなどでお休みになるとのこと。もし訪問したい!となったら、ホームページなどで確認してみてくださいね。

【お店情報】
SML(エスエムエル)
〒153-0042
東京都目黒区青葉台1-15-1 AK-1ビル1F
公式ホームページ

(おまけ)

コジマ所有

ガラス作家さんの作品を「いいなぁ」と眺めていたコジマ。
「あ、実家に置きっぱなしのグラスがあったじゃないか!」と、後日救出してきました。ちょっと大き目のグラス、何に使おうか考えると楽しいです。


【いいもの探し】ライファ大塚では、お客様だけでなく私たち自身も心豊かな暮らしを送るために、常に「良質なもの」(商品、サービス、お店、建物、アイデア、…etc.)を探すアンテナを張っていたいと考えています。リフォームに直接関係あるもの、ないものに関わらず「これ、いいね」と思うもの。もし見つけたらぜひ皆さんにも紹介したい!仕事の合間を縫って、社内でも探求心の強いケイコ、コジマのコンビが事務所を飛び出し、ゆるくブログでレポートします。

2件のコメント

  1. いつも素敵な取材有難うございます。段々暖かくなってくるとガラスの器良いですね!(本日入った品川駅の立ち食い蕎麦屋さんも冷やしを頼んでいる人が多かった…暖かい一日)カットフルーツや冷奴を盛り付けたいです。
    コジマさんのグラスも素敵です。何を入れたか教えてください。

    1. 早速コメントくださりありがとうございます。救い出してきたものの、結構大ぶりなグラスなので、まだ今のところは食器棚に収めて眺めるのみで。初夏くらいになったら氷をたっぷり入れたアイスティーなんていいかなぁ…と思っています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


0120-39-1794 お問合せ