【19】ごめん、気づかなかった。この素材/Kartell(カルテル) 

いいもの探し【19】Kartell(デザイン家具、雑貨)

まったくの予定外だったんです。
この日は珍しく、リフォーム会社のブログらしく建物をいろいろ見ておこう、という流れで
気になってた建築を見てから、別のお店の内装を見に行こうかね、という移動中。
どのルートを歩く?といいつつ偶然見つけたショールーム。
大きなウィンドウの中からピカピカのクマちゃんが見ています。
何屋さん?
覗き込むとポップな雰囲気の家具が見えます。家具…これは見なくては!

パステルカラーのコンポニビリ
柄が目を引く!

入ってみると、インテリア雑誌で見かけるようなお馴染みのデザインの…
あの有名なcomponibili(コンポニビリ)って、ここKartellのでしたか!

どうして今までスルーしてしまってたのか?とチラッと思いましたが
そう、素材!樹脂なんですね。無意識に避けていたのかもしれません。

今までは自然素材(木や竹など)にホワイトや生成り、プラスしてちょっと黒っぽいアイアンとかコンクリートのグレー、そんなあたりのナチュラルな感じのインテリアを。
当社を選んでくださるようなお客様ってこんなイメージかな、と勝手に限定していたのでは…

親切なスタッフの方の説明によると、自動車部品のメーカーとして培った加工技術を生かしてさまざまなデザイン商品を作っているというKartell。
他ブランド等ともいくつかコラボレーションしていて楽しいものがありました。
エミリオプッチのテキスタイルデザインを活かした華やかなチェアー。
ウィンドウ越しに視線を送ってきたのはモスキーノのテディベア(照明)でした。

あらためて注目してみると、この素材ならではの魅力というのもあるのか!と再発見。
照明やルームミラー、樹脂製はガラス等と比べて軽く、カラーバリエーション豊かなタオル掛けやコート掛けも壁への取り付けしやすそう。
そして代表作のチェアーも樹脂ならではの加工性を活かしたデザイン。
メッシュ状シートのものは体重がかかっても二重になっていて分散され、痛くならない工夫などされています。

大きくて軽やかな照明
フレームもお洒落なミラー
この大きさ!フロアーランプ
カラフルなタオル掛け
食器みたいなコート掛け
楽し気なコート掛け

何十年も使い続けるような重厚な家具に対して、シンプルで軽やかな存在感の北欧っぽい家具。そのほかにも…使い易さにこだわった樹脂の家具というのも十分アリなのでは?と感じました。
ペットやお子さんがいてもスタイリッシュな空間にしたい。うまく両立できそうですよね。汚したりぶつかったり倒したりしても、あまり心配しなくて良いお洒落な家具。
それって、ちょっといいかも?…いや、凄く良いかも!

定番のチェアー
こちらは新作
二重メッシュのロッキングチェア
座り心地チェック!

偶然の出会いに嬉しい発見をし、そして知らず知らずのうちに視野が狭くなっていたことをちょっぴり反省した日でした。

【お店情報】
カルテル東京
〒107-0062 東京都港区南青山3-15-7 Perch 南青山
公式ホームページ


【いいもの探し】ライファ大塚では、お客様だけでなく私たち自身も心豊かな暮らしを送るために、常に「良質なもの」(商品、サービス、お店、建物、アイデア、…etc.)を探すアンテナを張っていたいと考えています。リフォームに直接関係あるもの、ないものに関わらず「これ、いいね」と思うもの。もし見つけたらぜひ皆さんにも紹介したい!仕事の合間を縫って、社内でも探求心の強いケイコ、コジマのコンビが事務所を飛び出し、ゆるくブログでレポートします。